バリアフリー現状・バリアフリー問題点・バリアフリー課題・バリアフリー対策・バリアフリーまちづくり・トガキクヨ・ドットコム

 

||| 大阪市内神崎川防潮堤鉄扉レール溝、蓋新設工事
  

  
鉄扉用レール危険な溝
  
ゴミの溜まっているレール溝
  
自転車はレール溝に注意
  
レール溝に蓋新設
  
2号線レール部分ガードなし
  
2号線レール部分ガード新設

・大阪市神崎川の防潮堤鉄扉レール溝、蓋新設(3箇所)
・2号線レール部分ガード新設

『自転車はレール溝に注意』と表示看板を設置するので有れば、
危険な状態を解決する方法を考えると、とっくにレールの蓋は出来たはずです。
危険なのは自転車だけではありません。
車道とのところにもガードではなく、ドラム缶のようなものが置いてありました。
その部分にもガード柵が新設されました。
(柵の申し入れはしていません。)
チョット目線を変えると、危険な状態を放置しなくて済むはずです。
今後も、大阪市は、この目線を大切にしてください。
プチハウスなな 代表 栂 紀久代

>> 活動報告一覧へ
 
 
▲このページのTOPへ
トガキクヨ・ドットコムのTOPページへ
copyright 2006 プチハウスななAll rights reserved.